ストーンヘンジの新事実

先史時代の遺跡としては、世界で最も有名かもしれない
イギリスに存在するストーンヘンジ。

おそらくは、環状に設置されていたと思われる、
石の柱群は、何の目的で建てられていたものなのか、
今も尚、その理由が不明な遺跡です。


古い歴史家は、魔術や魔法が関係していると言い、
ある天文学者は、日食を予測する為の施設だと言い、
さる考古学者は、祭祀の為の場所だと言っています。

そして、現代の大衆的な考え方の一つとして、
UFOの着陸施設だという説もありました。

個人的にもUFO説が"楽しいので"好きなんですけどね。


22日、英ボーンマス大の考古学者らが、
石に病気を治す力があると信じた先住民族たちの
巡礼の場所だったのではないか、との見解を発表しました。

ストーンヘンジ周辺に埋葬された遺体の多くが、
外傷や奇形の兆候が見られる事を
その根拠としています。

外傷はともかく、先史の時代の奇形に対する考え方は、
医学的なものではなかったはずですから、
残念ながら、UFO説よりもよっぽど真実に近いかもしれません。


さて、全ての学説を引っ繰り返すべく、
そろそろUFOの一機でも着陸してもらえないでしょうか?

面白さを優先した場合の私の願いはそれです。



英国にある遺跡ストーンヘンジについて、
英ボーンマス大の考古学者らは22日、
石に病気を治す力があると信じた人々の
巡礼の場所だった可能性があると発表したとの事。


ストーンヘンジ、病人の巡礼地だった可能性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080923-00000868-reu-int



posted by はやり者。 at 19:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。