世界女王奪還へ

フィギュアスケートの安藤美姫選手を
様々な大会で昔から観ているからでしょうか。

まだ20歳と改めて気がついた時には
軽いショックを覚えましたね。

フィギュアスケートの世界は低年齢化が進んでいますが、
20歳であの妖艶な演技を魅せているのだから、
まだまだ無限の可能性が残っていると言えるでしょう。


4回転ジャンプは、安藤美姫選手の代名詞とも言える、
フィギュアスケート屈指の高難易度の技です。

決めた時の得点が高いのは当然ですが、
失敗した時の減点も致命的で、
月並みな表現ではありますが諸刃の剣ですね。

事実、近年の安藤美姫選手の演技は、
そのリスクを背負うよりも、
より堅実な演技を中心に構成してきました。

でも、彼女の4回転ジャンプを知っている日本のファンは、
リスクを知っているだけに大きな声では言いませんが、
安藤選手が4回転ジャンプを決める姿を望んでいます。

そして、その望みは他ならぬ
安藤選手自身の望みでもあるのでしょう。


安藤選手は23日に行われたGPシリーズの会見の席にて、

「4回転(サルコー)を全部(の試合)で入れていく」

と断言しました。

直接の理由は、今季からのルール改正で、
4回転ジャンプの基礎点が上昇した事なのでしょうが、
何よりも安藤美姫選手自身の
トップを目指す姿勢故の決心なのでしょうね。

季節が冬に近づいていくと、
4回転ジャンプの話題をテレビでよく見かけますが、
流される映像は、遥か過去の映像ばかり。

そろそろ、最新映像での4回転ジャンプと、
反則なまでミキティの笑顔を観たいですね。



フィギュアスケート女子の前世界女王、
安藤美姫(20=トヨタ自動車)が
今季全戦で4回転ジャンプに挑むことを表明したとの事。


美姫が世界女王奪還へGP全戦で4回転
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000023-nks-spo



posted by はやり者。 at 19:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。