任天堂の新作DSお披露目

一部の噂では、低価格化という話もあっただけに、
機能追加+価格上昇は意外でした。

今回追加された機能は、

・カメラ機能
・オーディオ機能

ですが、その機能を使いこなす人は限られてくるはずなので、
むしろ注目すべき点は、

・本体の軽量化
・液晶画面の大きさを3.0インチから3.25インチ

この二点でしょう。

ニンテンドーDSライトよりも軽く、画面も大きいなら、
この程度の価格上昇は許容範囲内でしょうね。

ニンテンドーDSシリーズは、
国内販売数2,300万台のお化けゲーム機ですが、
今回の「ニンテンドーDSi」の市場投入で、
任天堂側が目標とする、

「一家に1台から一人に1台」

も夢物語じゃなくなってきましたね。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ニンテンドーDS。
こんな時代も間近かな。



任天堂は2日、新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDSi」を
11月1日に発売する、と発表したとの事。

価格は1万8900円。


<任天堂>カメラ付き新型「ニンテンドーDSi」 11月1日に発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000006-maiall-game


posted by はやり者。 at 18:58 | アニメの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。