これってネタ?

ニコニコ動画などのポータル事業の売上高が
前年比117倍12億8600万円と躍進しているにも関わらず、
設備投資負担などから、未だ赤字経営が続く「ドワンゴ」。

ニコニコ動画をよく利用するユーザーからすると、
サービスの存続自体不安な面も確かにあります。

だから実用性の伴わないインパクト重視の商品を発売しても、
黒字に持ち込むまではアリなのかなと思ったりしています。


ドワンゴが携帯サイト“dwango.jp取放題/DX”で、
61分40秒もの「世界一長〜い!?着信音」の配信を
10月3日から開始するそうです。

国内で販売されている最新携帯電話の再生限界の時間だとして、
ギネスへの登録も目論んでいるのだとか。

つまり私の1世代前の携帯電話では、
最後まで再生するまでに電池が切れる可能性があるわけか・・・。

ダウンロードするにしても、パケ放題にしておかないと、
翌月の請求書に呆然とする結末も予想できますね。


こういった話題性重視の商品展開は
「ドワンゴ」の専売特許みたいなもの。

苦笑する人もいれば、
積極的に乗ってみる人もいると思いますが、
ご自身の携帯電話の事情に合わせて
利用してみてください。


posted by はやり者。 at 19:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。