事故の傷痕

平成17年に起きたJR福知山線脱線事故は
乗客106人の命を奪った、
近年稀に見る大規模な電車事故です。

今年になっても、この事故の決着はついておらず、
9月には、JR西日本の歴代幹部9名が、
業務上過失致死傷容疑で書類送検されています。

被害者やその遺族、また幸運にも生存できた乗客も、
その心情では決着のついていない事故でしょう。


10月3日、JR福知山線脱線事故で
負傷しながらも生存した25歳の男性が、
自殺していた事が分かりました。

この事故に直接関係していない私の立場で考えると、
せっかく生き残れたのに・・・と安易に思ってしまいます。





posted by はやり者。 at 03:13 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。