mixiの半分は幽霊部員?

マイミクの住所を知らなくても、
年賀状を郵送してくれる「mixi年賀状」など、
新サービスを意欲的に展開している国内SNS最大手のmixiは、
1,500万人のユーザー数を謳っています。

この数値って、一般利用者には直接関係のないものですが、
mixiに広告展開する企業にとっては、重要な人数ですよね。

1,500万人の計上方法って、
単純にアカウント数を数えたものだと思うのですが、
そこに関係してくる存在が、"幽霊会員"です。


1,464人を対象にした、SNSに関する調査によると、
「SNS以前参加していた」が149人。
その内、「(退会手続きをせず)放置」の人が51%との事で、
"幽霊会員"とは、その51%の人達の事。

アンケート総数から計算すると、5%程度です。

利用しないのに退会しない理由の多くは、「面倒だから」。
無料だからこそ、在り得る理由ですね。


mixiの会員1,500万人にそのまま当てはめてみると、
75万人は、幽霊会員である可能性があると言う事。

こうなってくると、実際のアクティブユーザー数って、
かなり謎めいたものになってきますね。


と言いながら私も、準幽霊会員とも言うべき利用率ですが、
この話題を聞いて、逆に久々にログインしてみようと思います。

マイミクからの返事かえってくるかな。
一通も返ってこなかったら、みんなもしかして・・・!


posted by はやり者。 at 15:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。