涼宮ハルヒの退屈:涼宮ハルヒの憂鬱第3巻

涼宮ハルヒの退屈涼宮ハルヒの憂鬱第3巻

涼宮ハルヒの退屈涼宮ハルヒの退屈
谷川 流 いとう のいぢ

角川書店 2003-12
売り上げランキング : 25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

→ 楽天ブックスで探す


涼宮ハルヒの憂鬱第3巻、涼宮ハルヒの退屈

今回は短篇集ってことで、4つの短篇が入っている。


最初にくるのが、標題作である「涼宮ハルヒの退屈」。

えーと、まぁ、ボチボチでんなーw


それよりも、2つめの「笹の葉ラプソディ 」の方がいい。
落ちもなかなか面白いし、何気に、かなり重要な話しだったり…

まぁ、ちょっとSF的に考えた場合、
つっこみどころもあるような気がするけど、そこはスルー。

ハードSFじゃなく、ライトノベルなんで、
あまり堅苦しいことはなしでw


3作目の「ミステリックサイン」も、
しょーもないことが原因だなw

さすがハルヒパワーといったところか。

まぁ、長門さんが活躍するので、問題ありません♪


最後、「孤島症候群」。

涼宮ハルヒシリーズでは初の、ミステリ短篇か。
まぁ、もともとジャンルが曖昧だから、なんでもいいけどw

意外にするどい名探偵、キョン君が大活躍さ。
あと、ある意味長門の特徴もよく出てる。

ゲストキャラもいい味出してるんで、まずまずだね!


ちなみに、一応、「涼宮ハルヒの憂鬱」自体は、
SF系に入るんだろうか…?


まぁ、SFというよりも、むしろファンタジーだけどw

涼宮ハルヒ系ってことにしておこうw

涼宮ハルヒの憂鬱グッズ紹介サイト

涼宮ハルヒの退屈涼宮ハルヒの憂鬱第3巻
posted by はやり者。 at 22:14 | Comment(2) | TrackBack(1) | 涼宮ハルヒの憂鬱 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。TBありがとうございます。
僕も「笹の葉ラプソディ」がお気に入りです。
アニメでは描かれる事のなかったエピソード。残念。
涼宮シリーズは様々なジャンルが入り乱れていますね。
これがこのシリーズの味だったりすると個人的には思っています。
Posted by ふっきー at 2006年07月13日 02:19
>ふっきーさん

小説の方は、現行出ているところまで読みましたが、ホントにいろんな要素がまじってますね。

一体どうやってまとめるのかと、今から楽しみですw

アニメ版はまだちょっとしか見れてないので、これから見ようと思ってます^^
Posted by 管理人 at 2006年07月13日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20432155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『涼宮ハルヒの憂鬱』4話・・でいいのか?
Excerpt: 今いったい何話目なのか、早くも混乱してます。 涼宮ハルヒの退屈? 世界がこむら返りを起こしたような事件って・・・? 閉鎖空間の拡大? とにかく強引に進んでいくストーリーに必死についていきたい! ..
Weblog: アニメ『LOVELESS』感想日記☆
Tracked: 2006-07-11 18:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。